4.21のgoogle先生『モバイルは友達!』から露骨にアクセスが増大したサイトがあった件について。

4.21のgoogleアップデート以降、露骨にアクセスが増大する管理サイトがありました。

icons-chart

google先生も
モバイルフレンドリー!!
と声を大にして仰っておりましたが、まさかそこまで影響は無いだろうと思っていました。

当該サイトの概要

言ってしまえば商材を紹介するブログメディアです。
ドメインも新しく取得し、レスポンシブ・構造化に留意して構築。
もちろんSEOにも留意し、SEOの実験も兼ねたものです。

構造化マークアップについて詳しくはこちらをどうぞ
構造化データ(microformats.org hAtom)をテンプレートに組み込んでマークアップしたお話。
Breadcrumb NavXTでパンくずリストを導入!構造化データ・リッチスニペットにも対応!

競合の多い分野でもあったため、
長期的に運用して、将来的に収益化すればいいなぁ~くらいに思っていました。

5月・6月と急に収益化し始め、
あれ???と思って詳細を確認したら露骨にアクセスが増大してビックリ!!
という感じです。

確かに、競合は多いものの、モバイル対応サイトは決して多くない分野でした。

貴方のサイトは大丈夫??
モバイルフレンドリーテストなどを行ってみましょう!

http://www.google.com/webmasters/tools/mobile-friendly/

mobile-friendly_22

ウェブマスター向けモバイルガイド

サイトの更新状況

下記は昨年10月運営開始からのサイト更新数。
更新数としては決して多くなく、忙しいと全く更新しない月もあったくらいです。


月(エントリー数)
2014.10(2)
2014.11(14)
2014.12(5)
2015.01(1)
2015.02(1)
2015.03(0)
2015.04(0)
2015.05(11)

サイトのアクセス状況(ウェブマスターツール)

ウェブマスターツールも新しくなり、
「検索クエリ」が
「検索アナリティクス」に生まれ変わりました。
アップデートがあってからの推移も一目瞭然になりましたね。

UIはまだまだ分かりにくい(慣れないだけ??)部分もありますが。

新しいウェブマスターツール 検索アナリティクスの使い方

Search Console > 検索アナリティクス

日付のラジオはチェックせず、
(チェックすると日別レポートになってしまう。この辺が分かりにくい!

日付をクリック > 期間を設定 > 過去90日間

でレポートを表示してみました。
期間内にgoogleアップデートがあった場合は表示されます。

mobile-friendly_03

見ろ!!
4.21以前がゴミのようだ!!

mobile-friendly_09

分割するとこんな感じです。閣下。

mobile-friendly_26

mobile-friendly_12

mobile-friendly_15

検索結果に表示される記事が格段に多くなりました。
それだけ相対的に順位が変動したことになります。

google先生!

スマホ対応ちゃんばっかりズルいです!!

サイトのアクセス状況(analytics)

セッション・PV共に3倍↑という数値を叩き出しました。

mobile-friendly_17

mobile-friendly_20

収益化もアクセス増大もまだまだこれからと思っていたので、単純に嬉しいですね!

まとめ

元々アクセスが多いわけではなかったので、アップデートの影響が強調されました。

前述の通り、
①作って間もないサイトである
②更新数も多くなく、インデックスも少ない

ことから、サイトの評価が上がったというよりは、

「モバイル対応でない競合サイトの順位が下がった」

という要因も大きいと思います。

貴方の業種の競合サイトはモバイルに対応していますか?

モバイルに対応している競合は多いですか?少ないですか?

貴方の業界の体制、傾向によっては、サイトをモバイルに対応するだけで順位が大幅UPなんてことも夢じゃないかも知れませんね!

競合は多いが、モバイルに対応しているライバルが少ない

ということならチャンスかもしれませんよ!

『モバイルは友達!』

モバイル対応・WordPress導入・SEO対策のお仕事ではご好評頂いております。
総合的にお力になります!!

WordpressのSEOならRoot-013

元々スマホ対応していたサイトはどうなった?

じゃあ、元々スマホ対応していたサイトはどうなったんだ?というお話。
それぞれの状況や種別・競合等を一部公開!

結果としては、やはり業種・ジャンルによってアップデートの影響の大小があります。

サイト1

当サイトです。
以前はTwentyFourteenの子テーマで軽微なカスタマイズをして運用していました。
6/1にリニューアルを行い、構造化等のマークアップも見直しました。

mobile-friendly_26

mobile-friendly_30

残念ながらアップデートによる恩恵はなさそうです。
そりゃそうですよね。
WEBに関するブログなんて、軒並みレスポンシブ・スマホ対応されているでしょうから。

構造化マークアップによって、どれだけの変動があるか、今後に期待!

サイト2

ジャンル:コーポレート+情報発信
競合:スマホ対応しているサイトは少なめ
公開日:2015年2月公開
概要:ドメインは取り直し、新規サイトとしてWordPressにてフルリニューアル
(というのも、一昔前の悪しきSEOによってドメインがペナルティを受けていたためです。)
機械的な外部リンクを量産して一時的な順位上昇を目論むと、恐ろしいことになる場合もありますね。
※外部SEO対策すべてを批判するものでは決してありません。

mobile-friendly_26

mobile-friendly_33

公開後、積極的にインデックスを増やし、数値は順調にあがっていましたが、
アップデート後のタイミングで爆発的な上昇がみられました。
記事公開のペースや、サイトのコンテンツに変化はなかったため、
アップデートの影響という可能性は大きいです。

サイト3

ジャンル:コーポレート+情報発信
競合:スマホ対応しているサイトは少なめ
公開日:2年ほど運用し、PV・セッションがそれなりにあるサイト
概要:外部SEO対策なし、WordPress+SEOでの数値

mobile-friendly_26

mobile-friendly_37

表示回数に若干の上昇傾向が見られますね。
とはいえ、ここ最近は変動がほとんどなく、数値が安定していたのでこの変化は嬉しいです。
コンバージョンもUPしました。
現在構造化マークアップ・SEO強化のためにリニューアル作業中!

やはり!

ジャンルにもよるが、
スマホ対応+SEO対策をしっかり行えば、google先生の評価もきちんと得られる!

ということになりますね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スパム対策にご協力ください *

コメントの前にご確認ください。なにか不具合などあればtwitterまでご連絡ください

  • 具体的なエラー画面などがある場合は添付してください。(1ファイルの上限は2メガバイト・3枚までUP可能です。)
  • メールアドレス等の入力も必須ではありませんので入力の必要はありません。お気軽にどうぞ。(冷やかしは止めてね!)
  • コメントや返信があっても通知は届きませんのでご注意下さい。
  • 忙しい時はレスが遅れることもあります。
  • 実作業は行いません。ご依頼の場合はお問い合わせからお願い致します。
  • コメントの回答による一切の不利益および損害に関し、責任を取ることはできません。(実作業をご依頼いただいた場合は別です。)