「パソコンでコピペするときの便利な方法」というのが巷で話題みたいなので、便乗して補足しとこう。(当方OS windows)

「パソコンでコピペするときの便利な方法」というのがスゴイ拡散されてますね。
確かにとっても便利なんですが、最終的な操作がマウスクリックなので半角英数がターゲットだとちょっと物足りないです。

そこで、便乗(ぐへへ)して補足記事書いてみました。

icons-win

マウス操作にも触れていますが、基本的な範囲選択はキーボードだけで簡潔できます。
慣れれば便利ですよ。

※当方OSがWindowsです。
※ブラウザで試す場合は、一文字以上選択してからでなくてはいけません。エディタ上なら問題ありません。

話題になっていた記事はこちら!

記事:
【これは知らなかった!「パソコンでコピペするときの便利な方法」に感動する人が続出】
サイトリンク:
http://labaq.com/archives/51832622.html

1.まず文字の始めを「クリック」
2.そして文字の最後のところで「Shift+クリック」

これで狙った通りの範囲を、落ち着いて簡単にハイライト選択ができます。特にドラッグ操作の難しいタッチパッドでは便利ではないかと思います。

さらに、
・1単語を選択したいときは、ダブルクリック
・1段落を選択したいときは、トリプルクリック

どのブラウザのWEBページでも、WindowsでもMacでも使えます。
また、Wordやメモ帳などのエディタや、Evernoteなどの文書でも使えます。

この範囲選択をキーボードだけで行う操作についても触れたいと思います。

各操作について

キーボード、マウス、カーソル(上右下左)については下記アイコンで表示します。

キーボード操作

ShiftCtrlHomeEnd

マウス操作

Single “1” CrickDouble “2” Cricktriple “3” CrickDrag & Drop

カーソル操作

↑UP→Right↓Down←Left

一応、基本的なショートカット

オーソドックスなものは

Ctrl+ A : 全選択

Ctrl+ C : コピー

Ctrl+ X : カット

Ctrl+ V : 貼り付け

なんかがありますね。
問題は「範囲選択」です。

Shift + カーソル

というのがかなり使えます。
Shift + ↑UP,→Right,↓Down,←Left
Shiftとカーソルの上下左右を組み合わせることで、かなり柔軟に選択できます。

例えば、参考記事との合わせワザで、ShiftSingle “1” Crickした後に→Right←Leftで調整とか。

triple “3” Crickで一行選択した後に↓Down で選択範囲を拡大するとか。

ただ、↑UP↓Downだけでは正確に段落の最終文字まで選択してくれないときもあります。

そこで!

Shift + Home

Shift + End

Home End さん達の登場です。
あんま使いませんよね。このコ達。
僕も以前はネット見てて最下部や最上部に行きたいときだけに使ってました。(意外と便利)

エディターでこのShift + Home,Endキーを使うと、正確に段落の先頭・最後尾まで移動してくれます。

試してみてね!
※ブラウザで試すときは1文字以上選択してね!
あいとへいわ
愛と平和
LOVE/and/PEACE
LOVE-and-PEACE
LOVE_and_PEACE
LOVE:and:PEACE

Shift + Ctrl という選択肢。

ShiftandCtrl+↑UP,→Right,↓Down,←Left

参考記事では、ダブルクリックで「単語選択」と書いてあります。
これをキーボードだけで行うと、

ShiftandCtrl+→Right,←Left

という操作になります。
ひらがなと漢字の境界や、空白、記号なんかを塊として選択してくれますが、”_アンダーバー”はなぜか一文字として認識される傾向にあります。(エディタソフトによっても違いがあります。)

試してみてね!
※ブラウザで試すときは1文字以上選択してね!
あいとへいわ
愛と平和
LOVE/and/PEACE
LOVE-and-PEACE
LOVE_and_PEACE
LOVE:and:PEACE

Shift + カーソル
と、
Shift and Ctrl + カーソル
を切替(小指を離すか離さないかの違いですけど)に慣れれば細かく選択範囲を作れます。

エクセルなんかだとShift Ctrl の組み合わせも使えますが、普段は使わないですよね。
まぁ、イラレ・フォトショには

ShiftandCtrlandAlt + S:WEB最適化保存

なんてのもありますけど(笑)

あとは選択した範囲をDrag & Dropで移動なんてのもありますが、

Ctrl+ X : カット

Ctrl+ V : 貼り付け

よりも早い時もありますよね。

まとめ

慣れないと逆に遅くなる??(笑

Shift + Single “1” Crick からの微調整にカーソルを使う・・・という程度でもいいと思います。

HTMLやCSS等の半角英数文字を主に扱う場合は、

Shift and Ctrl + カーソル

が便利かなと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です