ファイルをダウンロードさせてカウントもしてくれるプラグイン、download manager を導入したらtwenty fourteenのページ送りデザインが変わってしまった件

2014.11.22
ver.2.7.x位から機能・仕様が刷新されました。下記の不具合は2.7.xで解消されていますが、特別な理由等で旧バージョンをご利用の方の為に残しておきます。
そのため、キャプチャやシュートコードに関しては最新バージョン2.7.xとは違うようですのでご注意下さい。
等ブログで起こった不具合や解決方法、2.7.xバージョンの使い方は
WordPress Download Manager の最新バージョン2.7.xにアップグレードで旧バージョンのファイルがダウンロードできなくなる件についてをご覧下さい。

以前紹介した、
資料やファイルをダウンロードさせて、ダウンロード数の統計を取りたい・・・といったクライアントのご要望に応えられるプラグイン!Download Manager
についてです。

downloadManager00

こちらのプラグイン、Twenty Fourteen で導入するとページ送りのデザインCSSが重複して見た目が変わってしまいます。

・通常のページ送り
downloadManager12

・download manager のfont.cssの影響を受けて変わってしまったページ送り
downloadManager10jpg

その原因は
download-manager/css/front.css
このfont.css内に
.paginationクラスの指定があり、そのCSSが通常のテーマファイルのCSSに影響を与えてしまっています。

font.cssのページネーションは何の為にあるの??

では、このpagenationクラスは何のためにあるのか。

それは、download manager でカテゴリを作り、
[wpdm_category id=test]
のショートコードでダウンロードのカテゴリを表示させた時に使用されるようでした。
カテゴリ一覧では、ダウンロードファイルが11個以上になると、ページ送りを表示するようになっています。

downloadManager11

ページネーションのCSSを重複させないためには?

ダウンロードファイルにカテゴリを設けない、もしくはカテゴリ一覧を表示させないのなら、
font.cssのpagenation部分を全部コメントアウトしてしまえばOKです。

※プラグインをアップデートすると元に戻るので注意!

どちらも使いたいとなると、プラグイン側のクラス名を変えるのが一番早いかもしれませんね。

Coments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です