テーマ編集のCSSやPHPを見やすく色分けするプラグイン!Advanced Code Editorで作業効率大幅UP!

ローカルでの操作を主にしている人には関係ないのですが、wordpressのテーマ編集画面からちょっとした編集を行う方も居ると思います。

icons-php

しかし、デフォルトのテーマ編集画面は色分けがされていないので見づらいものですね。

ad-code-editor01

Advanced Code Editorのプラグインを導入すると、PHPやCSSの構文を色分けしてくれるのでプロパティも見やすくなり、効率がUPします!ミスも減りますね!

導入のみで、設定は必要ありません!

プラグイン名
Advanced Code Editor
プラグインサイト
https://wordpress.org/plugins/advanced-code-editor/

プラグイン>新規追加>より、Advanced Code Editor を検索・インストール・有効化しましょう。

なんということでしょう!!!

たったこれだけの作業でテーマ編集・プラグン設定がこんなに見やすく!!

ad-code-editor02

CSSだとわかりにくいかもしれませんが、テーマファイルだとPHPなので、より便利さが伝わると思います。

ad-code-editor03

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スパム対策にご協力ください *

コメントの前にご確認ください。なにか不具合などあればtwitterまでご連絡ください

  • コメントは承認制のため、反映・表示までお時間を頂きます。
  • 具体的なエラー画面などがある場合は画像を添付してください。(1ファイルの上限は2メガバイト・3枚までUP可能です。)
  • メールアドレス等の入力も必須ではありませんので入力の必要はありません。お気軽にどうぞ。(冷やかしは止めてね!)
  • コメントや返信があっても通知は届きませんのでご注意下さい。
  • 忙しい時はレスが遅れることもあります。
  • 実作業は行いません。ご依頼の場合はお問い合わせからお願い致します。
  • コメントの回答による一切の不利益および損害に関し、責任を取ることはできません。(実作業をご依頼いただいた場合は別です。)