User Role Editor の設定変更で他のプラグインの管理画面にアクセスできなくなってしまう事案が発生

いきなりプラグインの管理画面にアクセスできなくなった!!!

という事態になったら考えられる原因の一つは管理メニュー・権限操作系のプラグインです。

User Role Editor で、権限のリセット等を行うと、プラグインの管理権限まで消えてしまう場合があります。

急に特定のプラグインにアクセスできなくなってビビりました。
管理権限の操作は本当におっかないですね。

リセットを行おうとすると、ポップアップもでてきます。

User-role-editor

DANGER! Resetting will restore default settings from WordPress Core.
If any plugins have changed capabilities in any way upon installation
(such as S2Member, WooCommerce, and many more), those capabilities will be DELETED!

For more information on how to undo changes and restore plugin capabilities go to
http://role-editor.com/how-to-restore-deleted-wordpress-user-roles/

Continue?

勉強になりましたが、こんな心臓に悪いことは二度とゴメンなので備忘録として残しておくと共に、「このプラグインもだったよ!」というのがありましたら是非情報収集にご協力下さい。
このページに情報が無くても、「プラグイン名 + capability」「プラグイン名 + user role editor」でググると解決策が見つかるかもしれません。もしかしたら。

ちなみに、一度無くなったcapabilityというのは、User Role Editorを停止しようがアンインストールしようが、戻ることはありません。バックアップを取っていれば問題ないでしょう。

User Role Editor のCapability 追加方法

ユーザー > User Role Editor から、Capabilityの追加等を行うことが可能です。

UserRoleEditor01_15

1.Add Capability
のボタンをクリックすると、下図のように入力欄がポップアップします。

UserRoleEditor01_03

入力して、Add Capability ボタンを押すと、CustomCapabilitiesの中に、下図の場合はhogeのチェックが追加されます。

UserRoleEditor01_07

チェックして保存しましょう。
どのユーザー権限に追加したいのか??というのは改めて確認してくださいね!

UserRoleEditor01_11

Master Slider の場合

プラグイン名
Master Slider – Responsive Touch Slider 2.7.1
配布元
https://wordpress.org/plugins/master-slider/

非常に高機能なスライダープラグインで、最近よく利用させてもらっています。
記事にする前にトラブルシューティング記事を書くことになるとは思いませんでした。

MasterSliderの場合、「setting」にしかアクセスできなくなってしまいました。

ともあれ、
http://masterslider.com/doc/wp/developer/#permissions
を参考にadd capability で、

access_masterslider
create_masterslider
publish_masterslider
delete_masterslider
duplicate_masterslider
export_masterslider

を追加することでMasterSliderの管理画面にアクセスできました。

Table Pressの場合

tableタグを書かなくても良い、大変高機能なプラグイン、TablePressですが、こちらも同様でした。

やはり、同じような状況になってしまった方が居たようです。
https://wordpress.org/support/topic/tablepress-admin-capabilites-problems
こちらも開発者の方がCapabilityをまとめて下さっています。

“Authors”, “Editors”, and “Administrators” get:
tablepress_edit_tables
tablepress_delete_tables
tablepress_list_tables
tablepress_add_tables
tablepress_copy_tables
tablepress_import_tables
tablepress_export_tables
tablepress_access_options_screen
tablepress_access_about_screen

only “Administrators” get:
tablepress_import_tables_wptr
tablepress_edit_options

Coments

  1. こんばんは。

    私も同じ現象になりました。
    見えなくなったブラグインはNextGenGalleryです。
    色々問題解決をはかってはいますが、未だ解決せずです・・。
    また情報がありましたらコメント致します。

  2. りぃこ様
    コメントありがとうございます!!
    NextGenGalleryもなんですね。
    そんなに使ったことはありませんが、良く目にするプラグインです。
    ググると大体このページに行き着きますね。
    https://www.role-editor.com/nextgen-gallery-restore-lost-capabilities/

    テスト環境で新規でUserRoleEditorとNextGEN galleryをインストールし、capabilityをリセットしてから試してみました。

    上記のページにあるように、
    1./wp-contnte/直下にmu-pluginsディレクトリを作って、
    2.上記ページからrestore-ng-caps.phpリンクからファイルをダウンロードしてmu-pluginsにアップロード
    で、復旧できたように思います。
    (実際に使っていたわけではないので、使用のテストまではしておりませんが、メニュー等は出てきました)

    とにかく、情報提供ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です