【困ったぞう様】WordPressでURL(スラッグ)が重複する場合の注意点

固定ページを投稿ページに変更する時の注意点についてご相談を頂きました。WordPressで カテゴリ・タグ・固定ページ・投稿 URL(スラッグ)が重複する場合には、注意が必要な場合もあります。


WordpressのSEO対策ならRoot-013 Root-013ではWordPress・SEO対策・アフィリエイトなどサイト運営に関するご質問に無料でお答えしております。
WordPress SEO対策 アフィリエイト 無料相談 無料!WPインストール代行・集客サポート

固定ページを投稿ページに変更する時の注意点について

固定ページで公開していたページを投稿ページに変更したいと思い、
ほぼ同じ内容で投稿ページで作成し直し、
元の固定ページを作成中に戻してから、
固定ページと同じパーマリンクで改めて投稿ページを公開しました。

エラーは出ず、サイト内のリンクも問題なく機能したのでうまくいったかなと思っているんですが、ふとやり方に問題があったのではと思い心配になって質問させていただいた次第です。
どこか不備等ありますでしょうか?

漠然とした質問で申し訳ありませんが、お気づきの点がありましたらご教授いただければと思っています。
お手数おかけしますが、よろしくお願いします。

URL変更・URL重複の注意点について

困ったぞう さま
ご相談ありがとうございます!

URL変更で、リンクなどが上手く機能していれば特に問題はないでしょう。

しかし、URLが重複するとおかしな挙動をすることはあり得ます。

/カテゴリ名 タグ名
/投稿名 or 固定ページ名
/カスタム投稿名
といったURLが被ると、どちらかが優先されるか404になるなどの影響が出てきたと思います。

しかし、それは”公開中”である場合に限られると思います。「元の固定ページを作成中に戻してから」と仰っていますが下書きということでしょうか。
これが「非公開」だったりすると、ログインユーザーには2つのURLにアクセスできる状態になるので、不具合が起こるかもしれません。(どちらかが優先・404エラーなど)

重複する恐れがある場合は公開中以外の重複スラッグは変更することをおすすめします。
今後カテゴリやカスタム投稿のスラッグを決める際にも参考にして頂ければと思います。


ちなみに、その仕様を逆手にとってカスタム投稿のURLを固定ページURLと意図的に被らせ、カスタム投稿のTOPを固定ページで管理したことはありました。
(お使いのテーマやプラグインによっても変わるかもしれません)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントの前にご確認ください。

  • コメントは承認制のため、反映・表示までお時間を頂きます。
  • メールアドレス等の入力も必須ではありませんので入力の必要はありません。お気軽にどうぞ。(冷やかしは止めてね!)
  • コメントや返信があっても通知は届きませんのでご注意下さい。
  • 忙しい時はレスが遅れることもあります。
  • 当ページによる一切の不利益および損害に関し、責任を取ることはできません。