【ぼん吉様】トップページが404 not foundになってしまいました。

始めまして。
ごんごんさんと全く同じ原因(サイトアドレスとwordpressアドレスをhttp→httpsと変更)したところ「404 Not found」になってしまい、焦って検索したところ、こちらのサイトにたどり着きました。
php cpnfigで修正しても上手くいかなかったので、php my adminからhttps→httpとアドレスを変更しました。
何とかダッシュボードにたどり着けるようになりました。
ところが、普通の記事は表示できるのに、トップページを表示しようとすると、「404 Not found nginx」のエラーメッセージが出てしまいます。
さらに、トップページのURLは依然としてhttpsのままのようです。
表示できる普通の記事のURLはhttpになっています。
お忙しいところ恐縮ですが、ご教示のほどよろしくお願い申し上げますm(__)m。

>ぼん吉さま

ご相談ありがとうございます。以下の記事をご覧になって頂いたのですね。
WordPressのURL設定を変更したら404エラーになってしまった

SSL化を行う前に確認して頂きたいのは、httpsで始まるURLできちんとサイトが表示されるかどうかです。

現在利用されているURLはSAKURAサーバーの初期ドメインのようですが、この場合は「共有SSL」という扱いになり、確かこの形のSSL化はさくら側でサービスの提供を終了していたかと思います。
さくらのレンタルサーバー 【共有SSL】設定方法

独自ドメインの利用では、さくらも無料でSSL対応ができるようになっているので独自ドメインでないとSSL化はできないかもしれません。

現在さくらサーバーは利用していませんが、以前さくらサーバーでSSL対応を行った際の記事はこちらとなります。
さくらレンタルサーバーで独自SSLが無料で使えるようになったのでサーバー&WordPressの設定フローをまとめました。

参考にして頂ければ幸いです。

おすすめコンテンツ

コメントをどうぞ

  1. 早速のご回答ありがとうございますm(__)m。
    さくらにも問い合わせてみましたが、「マルチドメインの対象フォルダを指定する」という、余計に分からない回答が返ってきました(泣)。
    いよいよお手上げ状態なので、再インストールします。

    1. >ぼん吉様
      コメントありがとうございます。
      なるほど、さくらはドメインを紐づけるフォルダを自分で作ったり名前を自由にできるんですよね。
      (他のサーバーだと、ドメインを登録した時にドメイン名のフォルダが作られることがほとんどです。)

      今は管理画面もリニューアルされたのでどうなったかはチェックしていませんが、他のサーバーよりもWordPressインストールは手間かもしれません。
      ヘルプサイトは充実しているので、
      ・ドメインの登録
      ・ドメインを紐づけるフォルダの作成(これが「マルチドメインの対象フォルダ」にあたります)
      ・データベース(DB phpMyAdmin)の用意
      ・用意したDBを指定してWordPressをインストール
      ・https対応
      という流れで行うのが良いかと思います。(最新の仕様をご確認下さい)

      有償にはなりますがインストール代行なども行っていますので気軽にご相談下さい。
      WordPressサイト・ブログのインストール代行

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントの前にご確認ください。

  • コメントは承認制のため、反映・表示までお時間を頂きます。
  • メールアドレス等の入力も必須ではありませんので入力の必要はありません。お気軽にどうぞ。(冷やかしは止めてね!)
  • コメントや返信があっても通知は届きませんのでご注意下さい。
  • 忙しい時はレスが遅れることもあります。
  • 当ページによる一切の不利益および損害に関し、責任を取ることはできません。