【Murata様】WordPressの固定ページ・投稿のプレビューが表示されません

質問者Murata様より、「WordPressの固定ページ・投稿のプレビューが表示されない」というご相談を頂きました。

原因は様々ですが、いくつか調査方法をピックアップしました。

ご参考になれば幸いです。


WordpressのSEO対策ならRoot-013 Root-013ではWordPress・SEO対策・アフィリエイトなどサイト運営に関するご質問に無料でお答えしております。
WordPress SEO対策 アフィリエイト 無料相談 無料!WPインストール代行・集客サポート

投稿のプレビューで”このページは表示できません”

初めて質問させて頂きます。
わたくし、とある専門職を自営で行っている者です。
ホームページを昔から付き合いのあるWEB制作者にお願いし、WordPressにて制作して頂きました。
ですが、固定ページから投稿から、いずれもプレビュー画面が表示されず不便を感じております。
(このページは表示できません)と表示されていまいます。

私はWEBについて疎く、新たなページを増やすなどの作業は全てその制作者に任せているのですが、しかしそのことを制作者に確認したところ「自分のパソコンではプレビューも見れている」とのこと。

色々と自分でも調べてみたのですが原因が全く分かりません。(一般設定のサイトURLなども上下で間違いはありません)
制作担当者は「Mac」で私は「Windows」を使っていますが、それが関係しているとも思えません。

一体どのような原因が考えられるのでしょうか?
制作者曰く「自分のパソコンではプレビューも見れる」が信じられないのですが…。


>Kei.Murata様
ご質問ありがとうございます。
プレビューが表示されないということで、ご不便かと存じます。

ひと言でプレビューが表示されないと言いましても、原因は様々です。
WordPressの404ページなのか、ブラウザのエラー画面なのかでも変わってくると思います。(404ページではないようですが・・・)

いくつか考えられる原因や、調査方法をピックアップしてみました。

URL変更に伴うキャッシュ・cookieの影響

一般設定のサイトアドレスとWordPressアドレスのURLが同一ということなのですが、どのタイミングで見られなくなったのかが重要です。

最初からプレビューが表示されなかったのか。
途中からプレビューが表示されなくなったのであれば、どのタイミングなのか
・URL変更
・機能やプラグインの追加
・WordPressのアップデート
などなど、不具合が起こるタイミングで何かがあったと考えることができます。

他にも、
・ブラウザを変えて試してみる
・PCを変えて試してみる
・モバイル端末や、別の回線でも試してみる
などを確認してみるのも良いでしょう。これらでプレビューが見られるようならブラウザやキャッシュの問題です。

キャッシュやcookieを削除したり、ログインし直してみるというのも一つの手段です。
URLの変更などで、アドミンバーが表示されなくなる場合などは、この方法が有効です。

WordPress.org の秘密鍵サービス

キャッシュなどが原因の場合、認証用ユニークキーを更新してみるのも一つの手段です。
それほど手間がかかるわけではありませんので、試されてもよいかもしれません。

1.秘密鍵を入手
WordPress.org の秘密鍵サービス
https://api.wordpress.org/secret-key/1.1/salt/
にアクセスし、でてきたテキストを丸々コピーします。

秘密鍵01

2.wp-config.phpの同じような部分を丸々差し替える
追加ではなく、上書きです。(バックアップを取った上で行いましょう)

秘密鍵02

これでログイン中でも自動でログアウトとなり、再ログインすれば状況が改善されているかもしれません。

プラグインの競合や・アップデート等の不具合

もし、プラグインの影響だとすると、そのプラグインを停止することで復旧はできますが、なにかの機能が失われるかもしれません。その場合代替のプラグインやPHPで機能を実装することで解決できると思われます。

僕も過去の経験では、プレビュー画面だけ真っ白で何も確認できず、しかし投稿すると見れる・・・ということもありました。(プラグインの停止で解決しました)

これはそのプラグイン単体に問題があるわけではなく、既存のプラグインの影響・競合で正しく動作しなくなったということもあります。

プラグインが原因のものは状況が多岐に渡る

さて、プラグインに原因があるとしても、どのプラグインが原因かというのはなかなか特定できません。

WordPressにはデバッグモードというものもあるので、wp-config.phpの記述

define('WP_DEBUG', false);

define('WP_DEBUG', true);

にすることでエラーを特定することもできるかもしれません。

プラグインの中には権限によって挙動を変えるものもあるので、
制作者様が管理者、
Kei.Murata様が編集者や投稿者
などだった場合双方でプレビューの挙動に違いがでるということも全く無いとは言いきれません。

そのため、
>制作者曰く「自分のパソコンではプレビューも見れる」が信じられないのですが…。
これが”嘘だ”と言い切ることはできないのです。

地道な方法にはなりますが、プラグインを停止してプレビューができるか都度確認していけば、エラーの原因となるプラグインを特定できるかもしれませんね。

ご心配なようでしたら、テスト用にアカウントなどを作っていただければ、ログインしてプレビューを確認する程度なら無料でも可能です。
こちらもWindowsですので。

まとめ

以上、調査するとしたら
・ブラウザを変えて試してみる
・PCを変えて試してみる
・モバイル端末や、別の回線でも試してみる
・キャッシュ/cookieを削除する
・ログインし直してみる
・秘密鍵を変更する
・プラグインを停止する
・デバッグを確認する
などでしょうか。

他、テーマに加えたカスタマイズとプラグインの兼ね合い等々・・・考え始めるとキリがありません。
自分であればプレビューできなくなった時期・原因をお伺いしてひとつづつ原因を調査していく方法を取ると思います。

古いバージョンのテーマ・プラグインやWordPress本体を利用しているのであればアップデートで改善するのかもしれませんが、これらが原因の場合は制作者様もプレビューできなくなりそうなので外しました。これらを刷新すると、「プレビューはできるようになったけどデザインや機能が失われた・・・」ということにもなりかねませんので、慎重になる必要があります。

ご参考になれば幸いです。

コメントをどうぞ

  1. コメント確認させて頂きました。
    恥ずかしながらホームページを運営しつつも私自身はほとんど「素人に毛が生えた」程度のレベルです。
    これは例えばですが、質問のさせて頂いた件の解決を含め、当方のホームページの今後の更新作業などを御社にお願いすることは可能でしょうか?

    現在作業をお願いしている千葉県内の業者があまりにもいい加減なので常々縁を切りたいと考えていたのですが、しかし「他社制作のホームページ」については中々作業をしてくれる方がおらず困っている状況です。

    例えば独自sslへの移行、トラブル時の別途費用による対応、その他の新規ページの追加制作などもしもお願い出来ればと思います。
    「可能かどうか?」を確認する意味でも一度管理画面に入って頂ければと思います。

    ご相談可能な場合、直接私のアドレスまでメール頂きたく思います。
    何卒宜しくお願い申し上げます。

    1. Murata様
      ご確認ありがとうございます。
      他社制作のHPにつきましても、WordPressであれば対応可能かと思います。
      改めてご連絡させて頂きますね。
      よろしくお願い致します。

  2. 今回の「プレビューが見れない」についての質問者であるKei.Murataです。

    非常に丁寧なご回答、本当にありがとうございます。
    質問メール送信後、自分でも半日以上かけて散々調べました。
    その結果、恐らく自分のホームページはロリポップという会社の共用sslサーバーを利用していることが原因ではないかと思われます。

    実際、プレビューを見ようとすると本来トップページ自体は「http」表記にも拘わらず、「このページは表示できません」というメッセージと共にホームページのURLに「https…」が頭に付いてしまい「URLが正しいか確認して下さい」という表示も出てきます。

    そこで改めてお聞きしたいのですが、だとすると共用sslを使っている人たちは皆同じ現象に見舞われている、ということになるのでしょうか?
    またそもそもプレビューが見れないという現象に関して、これを原因とする私の見立ては正しいのでしょうか?
    制作した業者に「本当にそちらのパソコンでプレビューは見れてますか?」と改めて問いただしたところ、「当初は見れていたが今は見れていない」など今更言い分が変わってきています。
    なので私自身、間違いなく共用sslの使用が影響していると考えています。

    また仮にこれが原因であるならばその場合の解決法などご享受頂ければ幸いです。
    例えば作業費を払って一度管理画面から確認していただく、などは可能ですか?

    お返事お待ちしております。

    1. >Kei.Murata 様
      ご確認ありがとうございました。

      一般設定について、WordPressアドレス・サイトアドレスの2つのURLが同一であるという認識でしたが、管理画面のみhttpsでサーバー初期ドメイン構成ということでしょうか。
      WP一般設定

      ロリポップサーバーはそこまで使い込んだわけではありませんが、ロリポップに限らず

      1.WordPressアドレス = 管理画面/wp-admin/の時のURLや = ロリポップのドメイン https:// example.raindrop.jp/XXXXX-XXXX/wp/ など

      2.サイトアドレス = ブラウザに表示されるURL = 独自ドメイン http:// example.com/

      上記のような構成であるとしたら、URLの違いからプレビューが利用できなくなるという情報は確かにあります。(『WordPress 管理画面 共有SSL プレビュー』といったワードで検索)
      僕も以前管理画面だけhttpsにしようかと考えたことがあったのですがこのような理由から止めた記憶があります。

      ロリポップのドメインとはサーバー登録時に作成する初期ドメインのことで、https://lolipop.jp/order/form/ で任意の文字列と提供されたドメインの組み合わせから作成されるアドレスです。

      同一の独自ドメインだったとしても、ログイン画面のみhttpsということですので、
      管理画面 http”s”:// example.com/wp
      ブラウザ http:// example.com/
      ということであれば両者は違うドメインとして扱われ、プレビューが利用できないのではと推測できます。

      ただ、この場合、「こちらではプレビューできる」「当初は見れていた」という内容には確かに疑問を感じる所ではありますが・・・
      運営の過程で管理画面を独自ドメインからhttpsの共有SSLに変更したのであれば、途中から見られなくなったのかもしれません。

      もちろんこちらで確認することも可能ですが、一般設定の二つのURLが違うかを確認するだけであればお金を頂くような内容では無いかなと思います。
      (一般設定のキャプチャでもいただければ確認できますので。)

      ◆解決案

      添付1枚目のように、両方とも同じドメインのアドレスに変更することでプレビューが利用できるようになるのではないでしょうか。
      この場合、管理画面はSSLではなくなってしまいます。

      ただ、ロリポップも昨年から独自SSLを無料で利用できるようになりましたので、管理画面も表示画面も
      http“s”://example.com/
      にすればセキュリティ上も運営上もメリットを保てるのではないでしょうか。
      (URL変更に伴うリダイレクト等の作業は発生するかと思います。)

      無料常時SSLに対応したサーバーを比較した記事もありますので参考にして頂ければ幸いです。
      無料で独自・常時SSL 低コスト これからWordPressでHP運用を始める方におすすめのレンタルサーバー比較

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントの前にご確認ください。

  • コメントは承認制のため、反映・表示までお時間を頂きます。
  • メールアドレス等の入力も必須ではありませんので入力の必要はありません。お気軽にどうぞ。(冷やかしは止めてね!)
  • コメントや返信があっても通知は届きませんのでご注意下さい。
  • 忙しい時はレスが遅れることもあります。
  • 当ページによる一切の不利益および損害に関し、責任を取ることはできません。