Tag archives :google

タグ「google」はgoogleに関連する記事を集めています。analyticsやwebmaster tool、adsense、googleマップ等、様々なサービスをwordpressに取り入れましょう。

4.21のgoogle先生『モバイルは友達!』から露骨にアクセスが増大したサイトがあった件について。

4.21のgoogleアップデート以降、露骨にアクセスが増大する管理サイトがありました。 google先生も モバイルフレンドリー!! と声を大にして仰っておりましたが、まさかそこまで影響は無いだろうと思っていました。

構造化データ(microformats.org hAtom)をテンプレートに組み込んでマークアップしたお話。

「updatedがありません」「authorがありません」WordPressの構築では、公式テーマといえどしっかり構造化データに対応していないものも少なくありません。ウェブマスターツールの構造化データをチェックすると大量にエラーが!!なんてことも。microformats.org hAtomに対応するためのコードをまとめてみました。

Breadcrumb NavXTでパンくずリストを導入!構造化データ・リッチスニペットにも対応!

WordPressで簡単にパンくずリストを追加でき、リッチスニペットで検索結果にもパンくずが表示できるBreadcrumb NavXTの紹介です。階層の深いWEBサイトはパンくずリスト・パンくずナビを表示すると回遊性・利便性が高まります。導入と設定、カスタマイズについてのまとめ記事です。

2014年11月のアクセス状況 WordPressなら自分で出来るSEO!

自分でできるSEOで、どこまでアクセスが伸びるのか。WordPressでSEO対策で気をつけていること。2014年11月のアクセスと今後の目標。やはり、今後は人気ページの内容を発展させたものや、プラグインの更新情報、同機能の新しいプラグイン等々、紹介していければなと思います!!

google Adobe 共同開発のオープンソースフォント Noto sans font をサブセット化圧縮・コンバート・font-face指定して表示してみた。

これまであまり使ってこなかったWEBフォントですが、Google Adobe 共同開発のオープンソースフォントとあっては試さずにはいられない!サブセット(圧縮)やらコンバート(変換)やら、@font-faceやら、なかなか手間がかかりました。

私はコレ(headspace2)で、重複コンテンツを解消しました。headspace2とワードプレス設定のお話。

wordpressテーマや設定、プラグインを駆使すれば、効率的にインデックス数を増やしながら重複コンテンツを解消してSEO対策を行うことができます。使用したプラグインはheadspace2 と google xml sitemapです。ページ送りで発生する重複コンテンツの問題を解消。