【初心者向け】2018年 A8フェス横浜レポート 参加記念でアフィリエイト体験談・失敗談などをサイト実例有りで赤裸々に晒します。

A8フェス 2018 パシフィコ横浜 レポート

2018年7月21日 A8フェス参加お疲れ様でした!!今後も開催されると思うので回る際の心得や注意点をご紹介します。

あとはフェス参加記念でこれまでのアフィリエイト体験談なんかもご紹介しますね。初心者さんには参考になる部分もあるかもしれません。

僕はぼっち参加でしたがテンション高まってtwitterで関連ありそうな参加者さんをフォローしちゃいました。リフォローしてくれた方々本当にありがとうございます。

以前も一緒のアフィイベント参加してた りのはさん @rinoha0127 には初対面&挨拶もさせて頂きました。ありがとうございます!アフィリエイトやサイト運営について語れる知人がいなかったので楽しい一時でした。

では、A8フェス2018横浜のレポートと、初心者向けアフィリエイト体験談(主に失敗談)本編をご覧ください。

2018年 A8フェス パシフィコ横浜 レポート

A8フェスティバル2017 in渋谷
https://a8festival.com/2017/report/
2017年6月3日 渋谷ヒカリエ で行われた2017年は70ブース・2302メディアが参加

A8フェスティバル2018 in福岡
https://a8festival.com/report/
2018年3月3日 アクロス福岡 44社 720メディアが参加

そして今回の横浜では111社の広告主が参加。メディアの数は今後のレポートで発表されるでしょう。

過去最大のイベントとなった2018横浜のA8フェス。今度はメッセかな!!

広告主の優先順位を決めよう

規模デカイ!人すごい!!
A8フェス 2018 パシフィコ横浜 レポート

改めて写真を見て”なんか3m級巨人がいる!?”と思ったら坂上さんでした(笑)
A8フェス 2018 パシフィコ横浜 レポート

混みまくっていてブース前で並ぶこともあります。回る際は、是非優先順位を決めて欲しいと思います。特に、これから作りたいサイトやジャンルが決まっている人は優先的にそのジャンルのブースに行くのがおすすめです。後半は試供品・サンプルが品切れしているブースもありました。

決まっていない方はツアーもあるようなので利用しても良いかもしれません。
https://a8festival.com/event/tours/

水は持って行かなくてもよかった。

待機列で1本(350ml)、入場後に1本(350ml)、サグーワークスで1本(300ml)貰い、あらかじめ自分でも買っていた(500ml)ので滑り出しから1.5kgの枷を背負って参加しました。疲れるわけです。

A8フェス 2018 パシフィコ横浜 記念品

人は多かったですが空調もしっかりしていて暑さを感じるほどではありませんでした。会場にもよると思いますが、暑い場合はこんな風にA8さんで気を利かせてくれるのでお水は持って行かなくても良いかもしれません。

水分はあるのでむしろ飴などを持参すれば良かったのかもしれません。しかし、これまたA8さんで冷え冷えのゼリーなんかも用意してくれているので至れり尽くせりですよ。

広告主に質問すること

様々なジャンルのブースを回らせてもらったのですが、どのブースでも担当さんのアフィリエイトに関する理解度が高かったように思います。

「企業は集客方法として”アフィリエイト”という手法を受け入れ、期待しているんだ!」そう思うと、アフィリエイトビジネスに携わる者として誇らしさすら感じました。

どの人に聞いても
どんなキーワードを意識して記事を作ればいいのか。
どんな記事で成果が出ているのか。
この辺の質問にはしっかり答えてくれました。

具体例を出すと、レンタルサーバー関連で最近成果が出始めていたので「もっと成果を増やしたいんだけど、どんな記事が需要ありますか?」という質問をしたところ、「ワードプレスやアフィリエイト初心者さんに向けた記事はどうですか」といったアドバイスをもらいました。

他ジャンルのブースで同じ質問をしてみたところ、「地域+キーワード が結構取れてます」と教えてくれました。(このジャンルは最近始めたので詳しい言及は避けます。いい加減な事は言えませんから。)

今取り組んでいるジャンルがあるけど、いまいち成果が出ていない・・・
なんて時はズバリどんな記事から成果が出ているかを聞いてみればいいのです。

これから取り組みたいジャンルだけどまだまだ理解が少ない・・・
なんて時はどんなキーワードで検索するユーザーが多いのかを聞いて見ましょう。ターゲット層や記事・サイトの方向性が見えてくるはずです。

そして、運営中のサイトがあれば一応名刺をお渡ししておいても良いでしょう。
アフィリエイトとはいえやはり人対人です。きちんとした記事を書いていけば
「〇〇の記事を拝見しましたがウチの商品も紹介してくれませんか」
「今度こんなキャンペーンをやるのですが、掲載強化していただけませんか」

といった連絡をもらうことはあります。

連絡を取り合って記事の作成や紹介に注力したら特別単価もらえた・・・なんてこともありましたよ。これはおそらくどのASPでも言えることです。
ASP側だってそりゃきちんと連絡とれて真面目に取り組んでくれる人は覚えてもらえますよね。

キャンペーンもお忘れなく。

入場で渡されたバーコードをブースでピッピしましたか!?
ピッピしてればキャンペーンやボーナスキャンペーンに参加することができますよ!
https://a8festival.com/campaign/

全広告主がキャンペーンをやっているわけではありませんが、A8賞で最高10万円・広告主賞で1万円など、賞金も狙えます!

ちなみに僕はかなりブースを絞ったのでそんなにレビュー記事は書けません。
かねてより興味のあったコンプレックス系のサイト構築をするにあたってアンファーとAGAスキンクリニック2社で頭皮診断を受けました。

アンファーのお姉さん
「オススメのシャンプーは〇〇です」

AGAスキンクリニックのお姉さん
「今から治療すれば間に合います」(ニコ☆ 天使の微笑み)

家族・親族が「・・・まだ大丈夫だよ」と言ってくれる中、はっきりと道を示してくれたAGAスキンクリニックのお姉さんに惚れた!!今年中にコンプレックス系のサイト作ります!!!!

僕のアフィリエイト実績

僕のアフィリエイト実績についてお話します。と言ってもたくさん稼いでいる人には全然及びません。

僕はWeb制作やサイト運営・保守作業、SEO対策・記事提案をしながらアフィリエイトをしているので”兼業”になります。
1日1記事は書けていないですし、それが複数サイトあるので1サイト月10更新未満ということも多く、かなり長期を見据えた運用です。1年やってようやく収益の合計で月5~10万が見えてきた感じでしょうか。

外注もほとんどしておらず、師匠もおらず、アフィリエイト仲間もいません。色々情報収集はしますが特定のブロガーさんとかアフィリエイターさんの記事を追ったりもしていません。

まず自分でやってみて、ノウハウや収益が安定してきたら外注しても良いかなと思っています。

収益内訳

メインの収益で、もちろん増減もありますが
Adsenseで2万円
A8で1万円
もしもで2万円
Link-Aで1万円
これが見えてきた所ですね。(その他ASPは安定しないので割愛)
Adsenseについてはこちらで収益報告しています。
Googleアドセンスの自動広告を導入した結果

単価高めの案件が立て続けにキャンセルされたりすると数万減る事もあるので一件一件の成果に一喜一憂するレベルです。

メインで更新を注力しているのはこのサイト以外に2サイトあり、他にもいくつかサイトを運営しています。開始数か月で月何十万稼ぐような人も居れば、僕のように1年やって月10万程度の人もいるでしょう。
サイトについては後ほどメインサイトだけご紹介します。

おすすめのASP(アフィリエイト業者)は?

登録しておいて間違いないASPと、ジャンルによっておすすめなASPを紹介しておきます。

登録しておいて間違いないASP

以下のASPは特定非営利活動法人アフィリエイトマーケティング協会で行われるアンケートでも利用者が多く、高い評価を得ている”大手ASP”といってもよいアフィリエイト業者です。

アフィリエイトマーケティング協会
http://affiliate-marketing.jp/

2018年に行われた第17回のアフィリエイトカンファレンスに運よく参加できました。大手ASPが一堂に会してパネルディスカッションをするという見応えのあるイベントでした。

元々A8・VC・ATは登録していたのですが、カンファレンスでafbの評判が良いことを知ってafbにも登録しました。

アンケート結果だけでなく今後流行りそうなジャンル、注目商品、意外な商品についても言及されているのでチェックしてみましょう。
第17回アフィリエイト・カンファレンスレポート
http://affiliate-marketing.jp/conf/17.html

アンケート結果の詳細はこちらのPDFで確認できます。
http://affiliate-marketing.jp/release/201806.pdf

多くの人が満足しているのがA8
利用者の「特に満足している」割合が一番多いのがafb
という結果になっています。

A8.net

A8.net(A8 / エーハチ / エーハチネットなど)は、株式会社ファンコミュニケーションズが運営しています。
A8.net

案件数が多く、A8にログインしただけで競合サービスの調査や比較・まとめ記事が作れちゃうんですよね。

「〇〇をするためのサービス〇選」のような比較・まとめ記事は情報が網羅されているので上位化しやすいです。もちろんあった方が良いのですが、そのための情報収集にも使えます。なにより”フェス”まで開催しちゃう辺りが”最大手”という感じですよね。

アクセストレード

アクセストレード(Access Trade / ATなど)は株式会社インタースペースが運営しています。
https://h.accesstrade.net/

バリューコマース

バリューコマース(VALUE COMMERCE / バリュコマ / VCなど)はバリューコマース株式会社が運営しています。
バリューコマース

afb

afb(アフィB)は株式会社フォーイットが運営しています。
https://www.afi-b.com/

ジャンルによっておすすめのASP

こちらはジャンルによっておすすめのASPで、実際に利用しています。

もしもアフィリエイト

きっかけはなんかの記事をみて連絡をくれたので登録したASPです。特にAmazon・楽天のアフィリエイトを導入している方にはおすすめです。

もしもアフィリエイトは大手ASPに案件数では及ばない印象ですがその分単価高めのキャンペーンも多い印象です。
他、新しいジャンルに挑戦し一定以上の成果を上げると”プレミアム報酬”というボーナスがもらえたりします。

もしもアフィリエイト
楽天とアマゾンの商品リンクを作成(かんたんリンク機能)

一画面でAmazon・楽天の検索ワードによる商品画像・ワード検索リンクを出力できます。(※Amazonは審査が必要です)
・楽天/Amazonそれぞれにログインしてリンクを出す必要がない
・それぞれの収益を合算して報酬にできるため、早く報酬を貰えることが多い

といったメリットがあります。

もしもアフィリエイト

Link-A

こちらは特定の案件しか利用していませんが、普段利用しているアプリだってアフィリエイトをやっていることがあるのです。

アプリ系は初回インストール・起動が成果地点ということが多いのでユーザーの心理的ハードルも低いですよね。自分がやっているアプリゲーム・ソシャゲ案件がないかチェックしてみてもよいでしょう。(僕は動画配信サービス案件、漫画アプリ案件で利用させてもらっています。開始時に単価が他ASPより高い傾向にあったので。)

ただ、ゲーム攻略系サイトは企業レベルで取り組んでいるサイトも多いので競合としては強いです。「〇〇 攻略」で競合の状態をチェックしてみましょう。多くの場合は企業が運営する大規模攻略サイトや2chまとめ、攻略wikiが上位にくる傾向にあります。

「〇〇アプリの比較・ランキング」といった記事であれば自分で取り組むこともできるので狙い目ではないかと思います。(漫画アプリについては後述)

個人的に一番のおすすめはLink-Aです。株式会社リンクエッジが運営するASPでアプリ系・VOD系が豊富かつ他より単価が高いことが多いです。
Link-A

他、大手ASPがゲーム系アプリに特化したASPを運営しているケースもあります。

A8のファンコミュニケーションズが運営するアドクロップス adcrops
https://adcrops.net/

レントラックスが運営するゲームフィート GAME FEAT
https://www.gamefeat.net/

Smart-C
Smart-C

アプリはASPによっても対応状況が違う事が多いため、色々と登録して情報収集するのがおすすめです。

まとめ・比較記事作成時にはASP各社の対応状況も確認しよう

ASPによって広告主の成果報酬が上下することもあります。afb・バリューコマース・アクセストレードはA8で扱っていない広告主もあったりするのでチェックしておいて損はありません。

レントラックスやフェルマといったASPは所謂クローズドASPというもので、紹介や担当さんからの連絡がなければ登録はできません。僕は両社とも記事を見た担当さんから連絡をもらいました。

1.サイトジャンルを決める
2.ジャンルに適したサイト・記事に広告を貼る

これが成果を高める上では必要ですが、時にはアフィリエイトを取り入れていないサービスについてもリサーチし、言及する必要もあるでしょう。

よくあるのは、いろいろなサービスを紹介する中にASP案件のリンクを混ぜるというもの。
ASP案件だけの紹介よりも情報が充実し網羅性が高まるので検索上位にも食い込みやすくなると思います。

1社のASPしか登録していないと、せっかく紹介したのに広告リンクにできないこともあります。他のASPを調べてみたら、例えばA8で扱っていない案件がVCに有った!なんてこともあるのです。

アフィリエイト体験談(失敗談)

さて、僕は運よく2部のセミナーに当選しました。(中上級者向け)

よく目にするアフィリエイトのノウハウには記事の作り方が多いと思いますが、さすがは中上級者向けというか、”記事を作った後にどうするか”というノウハウが多く大変参考になりました。

1日1記事!とか目標にすることはもちろん良い事なのですが、クオリティが下がっては元も子もありません。そして、作った記事が狙ったキーワードで何位に表示されてきちんとクリックがあるのかなどもチェックする必要があるでしょう。
僕はGRCとか、オロパスさんのツールをおすすめしています。
SEOツール「パスカル」
GRC とGRCモバイルの違いやデータ移行方法の注意点など MFI・スピードアップデートでどうなる?

記事作成の注意点とかライティングについては以下の記事でもまとめています。

※記事を量産していくことで良い感じに上位表示される記事が出てくることもあるので、数優先が悪いこととは思いません。

Root-013

では改めてサイトを紹介していきます。

「こんなサイトで月〇〇十万稼いだ」っていう記事は結構あると思います。
初心者さんの中には同じように実践してもなかなか成果が上がらない・・・という方もいるでしょう。

僕は逆にそんなに儲けていないサイトを公開します(笑)
マネタイズの方向性は広告主さんにもリサーチしていたりするのでその手法と、失敗の理由を考察したので公開します。まぁ反面教師的に参考にして頂ければと思います。血涙

Root-013が現在ご覧いただいてるサイトですね。月間~3万PV程度。

収益化の方法

WordPress系のプラグインや設定の備忘録的に始めたサイトです。今でも込み入った設定のあるプラグインは自分で見返しながら設定したりするので助かってます。

ただ、プラグイン系記事は収益にはなりにくいです。最近頑張っているのはレンタルサーバー関連ですね。

なんだかんだで一番稼げているサイト。Adsenseのクリック単価も100円以上と頑張ってくれています。

課題・失敗した点

しっかりやり始めた最初のブログということもあって、低品質な記事もあるな~という所でしょうか。

過去記事の手直しを始めたらキリがないのと、最近パフォーマンスに若干不満が出てきました。サーバーの引っ越しも検討中です。

今後の展望

自分も手探りで始めたWordPress。なるべくわかりやすい記事を心掛けて頑張っています。

きちんとした記事を量産していくことが今後も課題となっていきますが、前述のとおり解説記事は大変な割に利益になりにくいんですよね(笑)

書きたい記事はあるんだけどどうしても他の記事が優先になってしまう。もう少しマネタイズの方法が無いか模索もしていきたいと思います。

育児情報シェアブログ ASOBO KIDS

月間~1.5万PV程度。

たまにリンクしたりはしていますが、きちんと”これ僕のサイトです”と言ったことが無かったのでちょっと緊張してしまいますね・・・

育児の過程でリサーチしたり勉強したことを記事にしているブログですが、育児関連のサービス・商品・サークルなども無料広告掲載が可能です。被リンクとしても使えるので興味があったらご連絡くださいね。
https://asobo-kids.net/

収益化の方法

1.物販系アフィリエイト
育児ブログの収益化は幅広いですが、知育玩具や家電・育児関連アイテムの紹介で楽天・Amazonなどの物販系アフィリエイトにつなげるのがやりやすいです。

2.育児関連サービスへの申し込み
あとは、成長サプリや塾・スクールの申し込みにつなげる方法。付随してパパママにおすすめの案件も紹介しやすいジャンルです。

課題・失敗した点

最初は物販系をメインに考えて始めたサイトでした。しかし、Amazonも楽天も報酬単価が低い!!

楽天は商品によって料率も違いますが、基本1%です。
Amazonは2%~といった所でしょうか。ジャンルによっては10%も狙えます。
Amazonアソシエイトの報酬料率について

どちらも、リンクを踏んだあとに別の商品が売れても報酬になります。紹介した商品でなくても報酬になる、つまり楽天・Amazonのリンクを踏んでもらうだけでも報酬になる可能性があるのです。これは嬉しいですよね。

ただ、もう一度言いますがAmazonも楽天も報酬単価が低い!!
1000円の商品が売れても1%の報酬だと10円なわけです。これだとクリック報酬のアドセンスの方が単価が良い事も多いですよね。

物販系で報酬を高めようと思ったら、
1.記事を蓄積して報酬を底上げする
2.なるべく高単価(料率が高いか、価格が高い商品を紹介する)の商品に取り組む

必要があると言えるでしょう。

具体例を出すなら家電など。Dysonコードレスクリーナーを紹介し35,000円くらいの商品が売れてAmazonで700円の報酬、楽天で350円の報酬になります。これならやりがいも出てきますよね。
ダイソン v6 コードレス 口コミ・レビュー
ダイソン コードレス掃除機の種類(DC v6 v7 v8)の違いと選び方
ダイソンv10 コードレス 口コミ・レビュー
※割と本数は出るのですが楽天Dyson公式の報酬が否認されやすいのがネックです。。
家電レビューは商標で上位化を目指す / 同商品の型番比較 / 類似商品の比較 が需要ありと感じます。
全自動コーヒーメーカー 比較
マッサージチェア、シートマッサージャー 比較

他、商標(商品名)まわりで上位化している記事もあり、知育玩具・おもちゃについては元が取れてるかなという感じです(笑)
キネティックサンド
脳トレ・知育玩具 カタミノ(KATAMINO)
ストライダー 口コミ

商標・商品名は多くの場合公式サイトやAmazonなどが上位に来ますが、詳しい口コミ・写真・レビュー記事を見たい人が多いのかなと思います。その証拠に、2ページ目でも割とクリックがあります。

今後の展望

今後は育児関連サービス申込につながる記事を増やしていきたいと考えています。
塾やスクール、ネットスーパー・食材宅配、VOD、家事代行サービスなどでしょうか。

ただ、1記事でこれらがビッグワード上位化するのは難しいと感じています。
妊娠中・育児中におすすめのネットスーパー・食材宅配
家族・子供におすすめの動画配信サービスまとめ・比較
やはりしっかりとまとめ記事を作っていくか、それぞれのサービスに特化したサイトを作る方が効率は良かったかもしれません。
「食材宅配サービス比較.コム」
「動画配信サービス比較.コム」
のようなイメージですね。実在したらごめんなさい(笑)

特化ブログ(育児情報に特化したサイト)を作ったつもりだったのですが、実は育児ジャンルに絞った雑記ブログになっていたのです。

雑記ブログでも成果を上げている人もいるので、更新数やカテゴリ等構成の問題や単純に記事の問題もあるでしょう。

ファブレコワークス

こちらも平均月間~1.5万PV程度。

FavoritでRecommendな映画・アニメ・ドラマ・漫画を紹介しているサイトです。
https://fav-reco.work/

こちらも特化ブログ(漫画・映画等の情報に特化したサイト)を作ったつもりが、やはり作品紹介ジャンルの雑記ブログになっていたのです。

収益化の方法

1.映画・ドラマ・アニメ・漫画のメディア販売
このジャンルの収益化と言えば単純に本やDVDなどをAmazonで紹介すると考える人が多いでしょう。
しかし、今なら以下の動画配信サービスの方が断然おすすめです。

2.動画配信サービスの紹介
月額定額で動画・アニメ・映画・ドラマが見放題になるサービスなのですが、ユーザーの端末によって視聴の可否があるため、一定期間無料でサービスを使えるトライアル期間が存在します。

有名どころだとAmazonプライム(最安月額325円)Hulu(月額933円)ですが、docomo×avexが運営するdTV(月額500円)は動画・音楽ジャンルが多くて低コストです。

USENが運営するU-NEXT(月額1,990円)、フジテレビが運営するFOD(プレミアム月額888円)は無料期間でもポイントがもらえるので通常課金レンタルが必要な作品もポイントで視聴できます。さらに電子書籍も扱っているのがこの2社の強みです。

記事の切り口も色々です。

切り口1.特定作品のネタバレ・感想・まとめ から収益につなげる
人気作品は競合も多いので大変です。
ウォーキング・デッド 無料 で最高15位程度

ニッチめな作品は新規サイトでも上位化可能ですが、成果数も少なくなるデメリットもあります。
映画・ドラマ『人狼ゲーム』

放送中のドラマの”見逃し配信”もターゲットになります。
電影少女 ドラマ化
放送中のドラマが〇〇の媒体で見逃し・見返しが出来ますよ!的な訴求ですね。

また、媒体によっては動画配信サービスでしか見られないオリジナルコンテンツもあります。
FOD見放題ドラマ『不倫食堂』
『不能犯』特別編含むドラマ版全5話配信はdTV

作品が多くなってきたら、キャストからの切り口も可能ですよね。「〇〇出演作品のおすすめ」という形。
『パンク侍、斬られて候』キャストの関連作品を紹介
星野源さんの主演映画をご紹介

切り口2.動画配信サービスの比較記事
dTV U-NEXT Hulu FODなど 動画配信サービスの比較
まとめ記事+個別紹介記事 という構成がおすすめです。(上位サイトはだいたいその形)

切り口3.無料訴求
前述のU-NEXTやFODなら「〇〇が無料で観れる(読める)!」といった訴求も可能ですが、作品によっても可否があります。
禁止されている作品を無料訴求すると提携解除になったりするようなので注意しましょう。
様々な業界で違法アップロードサイトへの対策がされていますが、「〇〇+無料」の検索結果が今度はVOD祭りになっていますね(笑)
違法サイトが検索上位に来るよりはずっと良いと思います。
闇金ウシジマくん 動画 無料

切り口4.アダルト訴求
U-NEXTは動画配信サービスにしては珍しくアダルト作品も扱っています。「アダルト作品 見放題」「作品名 無料」的な訴求方法もあります。
アダルト系を扱うサイトはサーバーも限定されるので注意しましょう。
WordPress・独自ドメイン・アダルトサイトやブログがOKなレンタルサーバーを比較

切り口5.漫画アプリ
あとは最近多いのがWebマンガや漫画アプリ案件。こちらもアプリインストールだけで読めるものが多く無料訴求しやすいです。
次にくるマンガ大賞 個人的おすすめランキング!無料で読む方法など
無料漫画アプリ 少年ジャンプ+(プラス)のおすすめポイント

課題・失敗した点

こういったジャンルで特化サイトを作るとしたら、
「動画配信サービス比較.コム」
「作品名 ネタバレ.コム」
といった感じでしょうか。

動画配信サービス比較記事と、ネタバレ感想記事サイトはおそらく共存しません。
「動画配信サービス 比較」で検索すると上位にくるのは動画配信サービスについてまとめたサイトか、配信サービス紹介記事が1つしかないサイトです。
僕のサイトのようなネタバレ感想記事メインのサイトでVOD紹介をしても、「動画配信サービス 比較」といったワードでの上位化は難しそうです。

なぜかというと、作品紹介記事がたくさんあると、その中で「この作品が観られるのはdTVとU-NEXTと・・・」となるわけですが、そうすると動画配信サービスについて言及した記事が量産され、カニバります。(サイト内の記事同士で競合し、順位が安定しない)

「dTV U-NEXT 比較」
「Amazonプライム Hulu 比較」
のような検索に対応する記事が多すぎて、どれか一つが上位化するということが無くなってしまいました。

具体的には「dTV U-NEXT」の検索順位が、以下の3記事で競合しています。
アンパンマンが観られるVOD比較
ウォーキング・デッドを配信しているVOD比較
dTV U-NEXT Hulu FODなど 動画配信サービスの比較
fav-reco.work 内に「dTV U-NEXT」に言及した記事が一つだけだったらもう少し上位化できたかもしれません。

サイト内の記事が競合しているの図
サイト内の記事が競合しているの図

キャプチャはGRCで計測しているものです。表示される記事が日によって変わり、順位が安定しない状態を確認できると思います。
GRC とGRCモバイルの違いやデータ移行方法の注意点

※これにはサイト設計や内部リンクも関わっていると思うので、この辺の見直しも必要かなと考えています。

今後の展望

紹介作品数が増えてきてVODの登録だけで月1万くらいにはなってきましたが、もう少しやり方を変えていかないと難しいかもしれません。

競合覚悟で人気作品に取り組む
(今のサイトを強化するとしたらコレ。でも人気作品に取り組むなら作品特化サイトにしないと厳しいかな・・・)

作品に特化したサイトを立ち上げる
(作品と一蓮托生になる覚悟が必要。)

VOD紹介に特化したサイトを立ち上げる
(VOD事業は拡大しているが、いつまで続くか・・・)

方向をシフトするか、新規サイトを作るかですね。今のサイトが”どっちつかず”なんだと思います。

単純に記事もまだまだ少ないので、地道に感想記事書き 1.シリーズまとめ 2.キャストまとめ 3.無料訴求 の記事を増やして様子をみていくことになるでしょう。

”好きなジャンルなら頑張れそう!”そう思って始めたブログでしたが、自分がニッチ目な作品の方が好きだという事を考慮していませんでした。

漫画・アニメが好きだからこそ、”人気がある”という理由だけでその作品を観たり記事を作ったりするのは苦痛だったんです。だったら、作品特化のサイトを作った方が良かったですよね。

これだけはやめて!アフィリエイトでやっちゃいけない広告の貼り方

本当に一つだけ、”これだけは止めよう!”という広告の貼り方があります。

それは、記事を書いて、関連のありそうなバナーをパッと貼るだけ。これぜっっったいコンバージョンしないやつ。

何かのサービスのアフィリエイトバナーを貼るなら、少なくともそのサービスについての記述は最低限必要ですし、なんならそのサービスについての解説記事にリンクする位じゃないとコンバージョンしません。さらに競合サイトの記事も作って、まとめ・比較記事を作る。アフィリエイトの基本はこの考え方なんだと思います。

記事内に”貼るだけ”訴求はやめよう!!それならクリック報酬のAdsenseで良いです。経験上こういった広告はクリックはあってもコンバージョンしづらいです。

A8フェスレポート アフィリエイト失敗談 まとめ

A8フェスに参加してみて、本当にたくさんの人がアフィリエイトをやっていると肌で感じることができました。

これからアフィリエイトやる人。
アフィリエイトをやってるけど成果が伸びなくて不安な人。

こういう人が自分みたいにならないよう、失敗談や改善ポイントを客観的にみて記載してみました。

少しでも参考にして頂けると嬉しいです。


僕はもう本当に一人で粛々と取り組んできたので、不安も大きかったです。制作の受注を減らして取り組んできましたからね。

アフィリエイターの大多数が月に1万円稼げていないというのは心苦しいです。自分も通ってきた道ですからね。

これくらいのサイト作れば副業レベルくらいは稼げるようになるよ!っていう指標を示したかったので恥を忍んでサイトを公開しました。有名アフィリエイターさんよりもハードル低いでしょ?(笑)

質問等頂ければできる限り答えさせて頂きますよ。あとアドバイスとか頂けるようだったら嬉しいです!!!!(切望)

WordPressの質問掲示板や無料インストール代行も行っています。アフィリエイトは本当に素晴らしいビジネスモデルだと思うんですよね。たくさんの人が儲けられるようになると良いですね。
WordPress・HP運営に関する質問・疑問に無料でお答えします。
WordPressインストール代行 HP集客サポートが条件付きで無料

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


コメントの前にご確認ください。

  • コメントは承認制のため、反映・表示までお時間を頂きます。
  • メールアドレス等の入力も必須ではありませんので入力の必要はありません。お気軽にどうぞ。(冷やかしは止めてね!)
  • コメントや返信があっても通知は届きませんのでご注意下さい。
  • 忙しい時はレスが遅れることもあります。
  • 当ページによる一切の不利益および損害に関し、責任を取ることはできません。