WordPress・独自ドメイン・アダルトサイトやブログがOKなレンタルサーバーを比較!

アダルトコンテンツ可のレンタルサーバーについてご質問を頂くのでまとめを作成しました。アダルトサイト・ブログ運用の体験談などもあるので参考にして頂ければ幸いです。

アダルトOK!
WordPressが使える!
独自ドメインが使える!
月額1,000円以内程度の良コスパ(SSL SSDなど)
という観点からおすすめのサーバーをご紹介します。

アダルトサイト・ブログのアフィリエイトって稼げるの?体験談

アフィリエイトをやろう!となった時に選択肢の一つにはなるであろう、アダルト系サイトのアフィリエイトですが、2~3年趣味の延長程度で運用していました。

単純にDMM等でのオススメ作品を紹介していくブログ形式ですが、違法コンテンツは扱わない!というポリシーの元、無修正、違法アップロードのコンテンツを転載したり流用したりしない、真面目なアダルトサイト(笑)を運営していました。

WordPress(ワードプレス)とは?

最近はアフィリエイトサイト運営 = WordPress(ワードプレス)とも言えるほどWordPressが浸透してきました。アフィリエイトを始めようとする方も、必ず耳にするワードではないでしょうか。

WordPressは、簡単に言うと自分のサーバーにインストールして使えるブログシステムです。無料で利用できるため、独自ドメインとサーバーの費用だけでブログシステムを構築できるのです。最近は多くのサーバーで自動インストール機能を備えるようになったので導入の難易度もかなり下がり、気軽に利用できるようになりました。

しかし、メンテナンスなども自己責任になってしまうので注意が必要です。こちらの記事ではWordPressのシェアが拡大した理由やそのメリット・デメリット、運用する上での注意点などをまとめています。参考にして頂けると幸いです。
CMSシェア約60%!WordPressが人気の理由とメリット・デメリット

アダルトアフィリエイトで無修正作品を扱う際の注意点

ちなみに、無修正関係も扱ったことがありません。例え海外サーバーであろうとも日本から管理する限りは無修正を扱うのはアウトと捉えています。(※もちろん児ポ法違反はどこであろうと完全アウト)

無修正作品や素材をアップロードするには、
1.無修正のOKな地域に住んでいて
2.無修正のOKな地域にあるサーバーでサイトを運営する
という条件をクリアする必要があるでしょう。

逮捕事例
https://news.yahoo.co.jp/byline/sonodahisashi/20170112-00066500/

アダルト アフィリエイトの難点

アダルトサイト・ブログの運営でアフィリエイトを行うにはいくつか難点があります。

月に2~3万円程度の収益には割と早い段階で到達するのですが、以下の難点があり、今後の運用方法(サーバー変更やアプローチの変更)を模索しているところです。もちろん個人的な感想で、全ての方に当てはまるとは限りません。

1.検索エンジンの安定性が悪い

普通のサイトはいくつも運用していますが、アダルトの場合検索順位の安定性がとにかく不安定に感じました。

1~2位にあったキーワードがいきなりストーンと100位圏外に落ちたりという事が認知しているだけで2~3回ありました。ホワイトなやり方で運用しているとあまりない現象なので、売り上げのでているキーワードがこのような状態になるとかなりモチベーションに影響します。

2.違法サイトに負ける

そして、どんなサイトが上位に来てんのかな~と調べてみると、違法サイト(明らかに違法アップロードされた作品を紹介しているサイト)が上位に居たりするんですよね。これには憤りを覚えます。

3.初心者が始めるにはサーバー料金が高額になる

そして、最後にサーバー料金が通常より高めになるという点。これはアダルトOKとするサーバーをリサーチすると平均的な料金がどうしてもアップするということですね。

しかし、最近はアダルトサイトOKでも低価格なサーバーが出てきています。以下に紹介していきたいと思います。これからアダルトアフィリエイトをやってみたいという方は参考にして頂ければと思います。

初心者の方で不安な方はご相談頂ければお答えします。無料相談・無料サポートなども行っています。
インストール代行・HP集客サポートが条件付きで無料!
WordPress・HP運営に関する無料質問掲示板

WordPressでアダルトサイト・ブログが運用できるレンタルサーバー 比較表

こちらは、初心者でも始めやすい月額1,000円程度のまでのサーバー・プランをまとめたものです。「DB」はデータベースのことで、WordPressなどのCMSを利用する際に必要不可欠なものです。1つのDBで複数のWordPressを動かすことも可能ですが、理想は1DB 1WPです。

サーバー / プランおすすめ度初期費用
(税抜)
月額
(税抜)
ドメイン数容量転送量 想定PV
その他
※1 転送量基本無制限と言う表記は、基本的に無制限ですが共有サーバーのため、著しく帯域が逼迫される場合には帯域制限を行う場合もあり・・・ということです。
※月額1,000円程度までのプランを紹介しています。288サーバー以外はさらに上位のプランが存在します。
※2018.4.14リサーチの情報となります。最新の仕様・情報については必ず公式サイトをご確認下さい。
※おすすめ度は個人的なランキングです。ご参考までに。
88SERVER
共有サーバー
★★☆☆☆1年契約1,000円
3年契約無料
88円1ドメイン8GB
月額100円で
10GB容量追加
1GB/日
288SERVER
マルチドメイン
★★☆☆☆1年契約1,000円
3年契約無料
288円1ドメインにつき1DB
5ドメインまで
28GB
月額100円で
10GB容量追加
3~5GB/日
フレンドサーバー
ビギナー
★★☆☆☆無料$3.00
300円~程度
1ドメイン
5DB
無料SSL
SSD2GB150GB/月
フレンドサーバー
ベーシック
★★★☆☆無料$4.8
500円~程度
無制限
無料SSL
SSD7GB300GB/月
FUTOKA
SSDミニ
★★★☆☆2,500円12ヶ月780円
6ヶ月880円
3ヶ月980円
1ドメイン
1DB
5GB
メモリ1GB
基本無制限※1
電話サポートあり
アナハイム
エコノミープラン
★★★★☆2,100円
無料
880円無制限
無料SSL30ドメイン
SSD20GB無制限
電話サポートあり
(0120)
LiteSpeed
自動バックアップ可(リソース内)
mixhost
スタンダード
★★★★★無料3年契約 880円
2年契約 930円
1年契約 980円
6ヶ月 1,180円
3ヶ月 1,380円
無制限
無料SSL
SSD40GB
CPU / メモリ
2コア / 1GB
1TB/月
目安100万PV/月
LiteSpeed
柔軟なプラン変更
外部サーバへの自動バックアップ(14日)
JETBOY
スタンダードSSD
★★★★★3,500円
1,750円
年契約980円
月契約1,280円
無制限
無料SSL
SSD40GB
CPU / メモリ
3コア / 2GB
基本無制限※1
目安100万PV/月
LiteSpeed

SSDについては後述しますが、HDに代わって最近多くのサーバーで取り入れられています。容量が少ない分、ページの表示速度が向上します。ご参考までに当ブログは2014年から運営していますが、バックアップを複数含めてもまだ10GBに達していません。公開済みは155記事程度ですが、非公開・下書きや固定ページを合わせると200程度で、1記事のボリュームは大きめ。キャプチャ画像も多く利用するため容量は大きい方かもしれませんね。

独自ドメインがおすすめ

最初はお試しで始めたい!という方にも、無料ブログなどではなく、独自ドメインでサイト運営を開始することをおすすめしています。

なぜなら、本腰を入れてサイトを運営する際に独自ドメインを導入すると、それまでやっていたことがやり直しになってしまう可能性があるからです。同じサイトだとしても、ドメインが変わると検索順位が変わってしまう事はあり得るのです。
ホームページ運用は独自ドメイン+レンタルサーバーで始めるのがおすすめ

ドメインは額で1,200円~といった所ですが、初年度に限れば100円程度から購入できることも。
個人的にムームードメインをおすすめしています。
ムームードメインでドメインの取得~DNS設定までの流れを解説

SSL(https)対応がおすすめ

SSL対応(https://で始まるURL)は検索順位を決めるランキング指標の一つになっています。これからWordPressサイトの構築を考えている方は是非検討してみましょう。無料で独自SSLを導入できるサーバーも多くあります。

SEO対策(Search Engine Optimization 検索エンジン最適化)という言葉はサイト・ブログを運営しようとしている方なら一度は耳にしたことがあるかもしれませんね。検索エンジンへの露出を増やすための施策の事で、アフィリエイトでの収益化(マネタイズ)を考えている方にとっては重要な要素です。

様々なSEOノウハウも公開しておりますので、サーバーが決定したらこちらも参考にして下さいね。

HDDではなくSSDサーバーがおすすめ

従来のレンタルサーバーの多くはHDD(ハード・ディスク・ドライブ)。特に記載がなければHDDと思ってもよいでしょう。

対してSSD(ソリッド・ステート・ドライブ)はシリコンドライブ、半導体ドライブ、メモリドライブ、擬似ディスクドライブなどとも呼ばれ、容量が少ないデメリットはありますが、WEBサイトの高速表示が可能です。従来のサーバーと比較すると体感的に分かるほど表示速度が改善されるので、驚く人も多いのではないでしょうか。

特にWordPressは表示速度を改善するために様々な対策を講じる方が多いと思います。
キャッシュ系のプラグインを入れたり・・・
画像圧縮プラグインを入れたり・・・
このSSDサーバーを選択するというのもサイトの高速表示には欠かせない要素の一つになりつつあります。そして、高速表示はSEOの指標にもなり、今後ますます重視されていくと考えています。

PHP7.X が利用できるかどうか

PHPが書けない、プログラミングがわからない、実際にそこまでカスタマイズしない・・・
そんな風にお考えの方でも、PHP7.0以上のバージョンが使えるかはチェックしてみましょう。

ワードプレスはこのPHPというプログラミング言語で動いています。そのため、同じ環境でもPHPバージョンが7以上の方が動作が早く、アダルトサイト・ブログのパフォーマンス向上が見込めます。(従来広く使われていたのはPHP5.x系です。)

実際にPHPを書いたりカスタマイズを行わないとしても、PHP7.x 以上を採用しているサーバーを選択するメリットはあるのです。SSD同様に、SEO的なメリットも得られるでしょう。


他、大手のサーバーでGMOクラウドのiCLUSTAなどもアダルト可ではあるのですが、月額934円~で初期費用5,000円、SSL有料、SSDでもありません。(反面ディスク容量が多いメリットも)
レンタルサーバー「iCLUSTA+」の詳細はこちら

個人的に利用していたのはPOPWONDER(ポップワンダー)ですが、こちらもやはりHDDサーバーで月額は980円~と高め。SSLオプションも有料のみです。
POPWONDER

低価格で始めたい!という人にも、パフォーマンス重視の人にも、これからWordPressでアダルトサイトを運用するなら以下のサーバーがおすすめです。

88server

88サーバーはその名の通り月額88円でWordPress・独自ドメインが使えるレンタルサーバーで、この価格帯でありながらアダルトOKを掲げているサーバーです。

恐らく、独自ドメイン・WordPress・アダルトOKなレンタルサーバーでは最安クラスではないでしょうか。

”まずはとにかく低コストからアダルトアフィリエイトを始めてみたい”という方にはおすすめできるサーバーです。しかし、アダルトサイトはアクセスが集中する時間帯が決まっているので、順調に行くと早い段階で引っ越しを検討することになるかもしれません。

おすすめのSSL・SSDではありませんが、その分容量は大きいというメリットがあります。このコストなら納得!といったところです。

サーバー
88サーバー
月額
88円
容量
8GB 追加オプションあり
転送量
1GB/日
SSL
非対応
電話サポートなし 非SSD

http://88sv.net/

引っ越しするノウハウがあると尚良いでしょう。ちなみに、JETBOYでは引っ越し無料対応という太っ腹なサービスを展開しています。

価格表に戻る

288server

サーバー
288サーバー
月額
288円
容量
28GB
転送量
3~5GB/日
SSL
非対応
電話サポートなし 非SSD

288サーバーは88サーバーの上位プランで、マルチドメインに対応したレンタルサーバーです。

5ドメインまで運用が可能で、アダルトOKなサーバーではかなり安い部類に入るでしょう。やはりおすすめのSSD・SSLではありませんが、その分容量は大きいというメリットがあります。
http://88sv.net/

価格表に戻る

フレンドサーバー ビギナー


フレンドサーバー

サーバー
フレンドサーバー ビギナー
月額
$3.00
容量
SSD2GB
転送量
150GB/月
SSL
無料
強み
海外サーバー

フレンドサーバーは今回紹介する中では唯一の海外サーバーです。(※サーバーが海外でもサイト運営者が日本に居る場合は日本の方が適用されます)

SSD・無料SSL・アダルトOKという点から見ると最安の部類に入るサーバーではないでしょうか。

同価格帯に288サーバーや、フレンドサーバーのベーシックがありますが、
コストを取るなら288サーバー
容量やスペックを取るならベーシックプラン
といった所でしょうか。一つ上のプランでも500円程度と言う所が大きな強みですね。

価格表に戻る

フレンドサーバー ベーシック


フレンドサーバー

サーバー
フレンドサーバー ベーシック
月額
$4.80
容量
SSD7GB
転送量
300GB/月
SSL
無料
強み
海外サーバー
上位プラン
月額$14.80(1,500円~)

月額780円~のFUTOKAと比較すると容量やマルチドメインでフレンドサーバーの優位性が見られますね。FUTOKAは1ドメインで容量5GBなので。(転送量は無制限となっています)

価格表に戻る

FUTOKA SSDミニ


FUTOKA(14日間の無料お試し)

サーバー
FUTOKA SSDミニ
月額
780円~
容量
SSD5GB
転送量
基本無制限
SSL
受付停止中
強み
電話サポート有り
上位プラン
SSD10GB 月額1,980円~

500円~のフレンドサーバー ベーシックと比較すると、優れているのは転送量が無制限と言う点と、電話サポートありという点でしょうか。

SSL対応も停止しているようで、”無料”と表記があるようですがサイトを見ていると”手続きが無料”という表現な気がしてちょっと紛らわしいですね。

また、容量を見比べても同価格帯のアナハイム・mixhost・JETBOYに軍配が上がります。上位プランを見ても同様で、カタログスペック上はこれらのサーバーに見劣りしてしまいます。

しかし、低価格サーバーはだいたいがメールサポートのみですので、電話サポート有りと言う点は大いに評価できます。初心者の方には嬉しいサポート体制ですね。

価格表に戻る

アナハイム エコノミープラン


格安アダルト専用サーバーなら、アナハイム

サーバー
アナハイム エコノミープラン
月額
880円
容量
SSD20GB
転送量
無制限
SSL
無料
強み
電話サポートあり LiteSpeed 自動バックアップあり アダルトSEOノウハウ
上位プラン
SSD30GB 月額2,430円

アナハイムエレクトロニクス・・・ 非常に浪漫を感じる社名ではあります。ガ〇ダム的に。

マルチドメインも無制限でSSLも無料。転送量も無制限。サーバー容量もこの価格帯のSSDにしては多い方で、後述のJETBOY mixhostはメールサポートのみなので電話サポートありの点もかなり好印象です。初心者の方には嬉しいですよね。

他、アダルトサーバーと打ち出しているだけあってアダルトサイト作成やアダルトSEO対策などもノウハウがあり、別途見積もりですが依頼することも出来るようです。特に初心者の場合には初期設定やサイト公開までの労力が大きくなる傾向にあるので、こういったサービスを利用する手もあるでしょう。

今回リサーチした中で、運用中のmixhost とJETBOYを除くと一番気になったサーバーです!
LiteSpeedというのは高速性に優れたWEBサーバーの事で、後述のmixhost JETBOYでも採用しています。日本で最初に取り入れたのはmixhostということですね。

バックアップ機能が気になったので電話してみた

ちょっとアナハイムが気になったので電話してみました。バックアップ有りとなっていたのでその内容についてです。

WordPressサイト運営で気になるのが”不正ログイン”や”サイト改ざん”などの外部からの脅威です。mixhostは1日に1回の自動バックアップを行っているのですが、アナハイムではリソース(サーバー容量)の範囲でバックアップを設定することが可能なようです。

電話対応についても申し分ありませんね。
1.コールセンターに掛ける
 日曜の午前中でしたがすぐに出てくれました。
2.バックアップについて聞く
 電話に出てくれた受付の担当では分からなかったようですが(契約の事とかではないので仕方無いですね)、すぐに詳しい方が折り返してくれました。新しいバージョンではDropBoxなど外部の領域にバックアップを設定することも可能になったそうです。電話で聞けたのはこの程度ですが、かなり良さそうですね。

価格表に戻る

mixhost スタンダード

サーバー
mixhost スタンダード
月額
880円~
容量
SSD40GB
転送量
1TB月 目安月100万PV
SSL
無料
強み
LiteSpeed 高速性〇 サービス〇 柔軟なプラン変更
上位プラン
SSD60GB 1,780円

mixhostは実際に運用しており、安定性の面でも信頼できるサーバーです。mixhost ヘルプセンターでは、全てのプランでアダルトサイトの運営を行う事ができる旨が記載されています。ただし、国内において合法なコンテンツに限ります。
mixhostヘルプセンター アダルトサイトは許可されていますか?

mixhostとJETBOYはかなり似ているサービスですので、管理画面や使い方を比較した記事なども参考にして下さい。
mixhost JETBOY 評価・評判は? SSD導入+無料常時SSL(https) おすすめレンタルサーバーを比較

アダルトOKでワードプレスを使えるレンタルサーバーとしては容量もかなり充実しています。(少し前になりますが、下位プランが無くなった代わりに大幅な容量拡充が行われました。)

柔軟なプラン変更(アップグレード・ダウングレードに対応)

mixhostでアダルトサイトを運用する強みを挙げるとすれば、柔軟なプラン変更にあります。アダルトサイト・ブログを運用していて、動作が重くなった・訪問者増大でエラー表示が頻発する・・・といった事があると、プランのアップグレードを検討するタイミングです。

しかし、アダルトサイトは検索順位が他のジャンルよりも不安定(経験談)のため、せっかくアップグレードしたのにその後アクセスが戻ってしまった・・・ということもあるのです。多くのレンタルサーバーは”アップグレードのみ対応”という会社がほとんどですが、mixhostの場合、下位プランへのダウングレードにも対応している数少ないサービスなのです。
support.mixhost.jp ご契約プランの変更方法
support.mixhost.jp 契約期間中に下位のプランに変更した場合の差額はどうなりますか?
実際にダウングレードをしたことはありませんが、この”差額”の処理があるため、多くのサーバーはダウングレードに対応していないのでしょうね。mixhostはこういった点にも気を配っているユーザーに寄り添ったサービスと言えます。

アナハイムでもSEO対策などのサポートを行っていましたが、mixhostでも「mixhost rankingCoach」という同様のサービスを開始しています。もちろんアダルト特化というわけではありませんが、SEOノウハウというのは基本は同じなので、知識のある方に任せられるのは大きなメリットと言えます。
mixhost rankingCoach プレミアムマーケティングツールで低コストにSEOを強化して検索上位を勝ち取りましょう。

自動バックアップ

他、自動バックアップがある点もmixhostの大きなメリットです。WordPressはシェアが拡大した分、システムの脆弱性を狙う脅威もまた多いのです。(実際にそのような目にあったことはありませんが・・・)

mixhostでは、外部のバックアップサーバーに自動的にバックアップを行っています。外部という所がミソで、自分のサーバーのリソースに影響しないところが良いですね。

しかも過去14日分のデータを保持してくれるので、データ改ざんに気づくのが遅れても復旧作業を行う事ができるのです。
mixhostヘルプセンター
support.mixhost.jp 自動バックアップからファイル/データベースの復元

※バックアップ毎日作成されることを保証されるものではありません。必ず作成する必要のある方はご自身でバックアップを作成してください。

という注意書きもありますが、親切な事には変わり有りません。

過去の記事ですが、セキュリティ向上のプラグインについてもご紹介しています。
著者URL変更プラグイン edit author slug
国産のWordPressセキュリティプラグイン siteguardWP

価格表に戻る

JETBOY スタンダードSSD

サーバー
JETBOY スタンダードSS
月額
980円~
容量
SSD40GB
転送量
基本無制限
SSL
無料
強み
LiteSpeed 高速性〇 サービス〇 引っ越し無料サポート
上位プラン
月額1,980円~

JETBOYもmixhost同様、信頼できるレンタルサーバーです。実際に使った感覚ですが、安定性は若干mixhostが上のイメージです。どちらも後進のサーバー会社でありながら、より良いサービス提供に努力している様子が伺えます。

JETBOYは月額290円という低価格からプランを展開しているサーバーですが、アダルトサイト・ブログ運営が可能なのはスタンダードSSDからです。
JETBOY スタンダードSSD アダルト

その他、留意事項が無いか問い合わせた所、

アダルトサイトを運用する上での注意点
児童ポルノや無修正画像の掲載など日本国法律に抵触する内容は不可とさせて頂きます。

という回答を得ることができました。JETBOYは電話サポートはありませんが、このような質問には1~2営業日で迅速に返答をもらえるイメージです。

WordPressの引っ越し受入れが無料!

JETBOYでは引っ越し無料対応という太っ腹なサービスを展開しています。
もし他社でアダルトサイトを運用していて、移転先を探しているようであれば選択肢の一つとしては大いにアリではないでしょうか。

初心者でも安心!サイトのお引越しを無料代行サービス
初心者でも安心の無料代行作業サポート体制を完備
JETBOYはWordPress初心者のお客様にご利用頂き易い環境を整備しております。サイトのお引越しや運用で発生する作業の全てをサポート、ご不明点の作業手順のご案内や、難しいサーバー移動作業などを無料で一括代行することができますので、他社サーバーからの乗り換えも安心してお任せください。
引用:https://www.jetboy.jp/feature/ JETBOYを使うたくさんのメリットより

後発企業なのでこういったサービスを展開しているのでしょうね。通常は2~3万以上~は見積もる内容なので驚きです。いつまでも続けられるサービスかはわかりません。その内受付を停止してしまうかもしれませんね。

ちなみにmixhostでは1サイト9,980円で依頼できます。(WEB制作者の僕からみて、これでもかなりリーズナブルな金額です!この金額では請けられない・・・)
mixhost WordPress移転代行サービス

このようにmixhostとJETBOYはかなり似ているサービスですので、管理画面や使い方を比較した記事なども参考にして下さい。(mixhostの項でも紹介したリンクです)
mixhost JETBOY 評価・評判は? SSD導入+無料常時SSL(https) おすすめレンタルサーバーを比較

価格表に戻る

WordPress・独自ドメイン・アダルトコンテンツOKなレンタルサーバー まとめ

特に競合性の高そうでメリットの大きそうなサーバー アナハイム mixhost JETBOYを改めて比較してみましょう。アクセスが増えた際の事も考え、ひとつ上のプランのスペックも確認できるようにしてみました。

これらのサーバーは・・・
SSL対応が無料(アナハイムは数に制限あり)
SSDサーバー(高速性〇)
PHP7.xに対応(高速性〇)
という、今後のHP運営で考慮すべき要素をクリアしたサーバーです。

サーバー / プラン強み初期費用
(税抜)
月額
(税抜)
ドメイン数容量
※1 転送量基本無制限と言う表記は、基本的に無制限ですが共有サーバーのため、著しく帯域が逼迫される場合には帯域制限を行う場合もあり・・・ということです。
※2018.4.14リサーチの情報となります。最新の仕様・情報については必ず公式サイトをご確認下さい。
アナハイム
エコノミープラン
電話サポートあり
アダルトSEO対策
アダルトサイト作成依頼可能

リソース内の自動バックアップ可能
2,100円
無料
880円無制限
無料SSL30ドメイン
メールアドレス50
SSD20GB
転送量無制限
アナハイム
スタンダード
2,430円
年間契約で1ヶ月無料
無制限
無料SSL50ドメイン
メールアドレス100
SSD30GB
転送量無制限
mixhost
スタンダード
下位プラン変更可
外部への自動バックアップ(14日分)

WordPress引っ越し1サイト9,980円
無料3年契約 880円
2年契約 930円
1年契約 980円
6ヶ月 1,180円
3ヶ月 1,380円
無制限
無料SSL
SSD40GB
CPU / メモリ
2コア / 1GB
目安100万PV/月
mixhost
プレミアム
3年契約 1,780円
2年契約 1,880円
1年契約 1,980円
6ヶ月 2,380円
3ヶ月 2,780円
SSD60GB
CPU / メモリ
3コア / 2GB
転送量1.5TB/月
目安200万PV/月
JETBOY
スタンダードSSD
WordPress引っ越し無料代行
バックアップは手動
3,500円
1,750円
年契約980円
月契約1,280円
無制限
無料SSL
SSD40GB
CPU / メモリ
3コア / 2GB
転送量基本無制限
目安100万PV/月
JETBOY
プレミアムSSD
5,500円
2,750円
年契約1,980円
月契約2,380円
SSD80GB
CPU / メモリ
5コア / 4GB
転送量基本無制限
目安200万PV/月

各社、それぞれの強みはありますね。
mixhostの場合、月額が他社と同程度になるには3年契約が必要になるため、初期設定費用が無料とはいえイニシャルコストは高くなるかもしれません。
アナハイムは上位プランのコスパが他よりも見劣りしてしまいますが、それでも電話サポート有りはありがたいです。
CPU / メモリ(サーバーの処理速度)を比べるとJETBOYが一番よさそうに見えますが、mixhostも打ち出している想定PVは同様です。
アナハイム社はPVに関する言及は見つけられませんでしたが、転送量は無制限としているのでそこが強みですね。(しかし、容量は劣る)

電話サポート、アダルトSEOサポート(別料金)ならアナハイム!

格安アダルト専用サーバーなら、アナハイム

プランの柔軟性、SEOサポート(別料金)ならmixhost!

引っ越し無料!スペックと費用のコスパで見るとJETBOY!

といった所でしょうか。

いかがでしたでしょうか。アダルトサイト運用は法律を考慮しなくてはいけないのと、サーバーが限定されてくるのでハードルが高いというイメージを持っている人も多かったのではないでしょうか。

改めてリサーチしてみると最近は低価格でもアダルトサイトOKなレンタルサーバーも多く、法律だけきっちり守れば誰でも気軽にアダルトサイトを運用できるようになったと言えるかもしれませんね。

初心者の方で不安な方はご相談頂ければお答えします。無料相談・無料サポートなども行っています。お気軽にコメント下さい。
インストール代行・HP集客サポートが条件付きで無料!
WordPress・HP運営に関する無料質問掲示板

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントの前にご確認ください。

  • コメントは承認制のため、反映・表示までお時間を頂きます。
  • メールアドレス等の入力も必須ではありませんので入力の必要はありません。お気軽にどうぞ。(冷やかしは止めてね!)
  • コメントや返信があっても通知は届きませんのでご注意下さい。
  • 忙しい時はレスが遅れることもあります。
  • 当ページによる一切の不利益および損害に関し、責任を取ることはできません。