【みのる 様】プラグインなどが原因でWordPressにログインできなくなった場合の改善方法

「プラグインが原因でWordPressにログインできなくなった」というご相談を頂きました。


WordpressのSEO対策ならRoot-013 Root-013ではWordPress・SEO対策・アフィリエイトなどサイト運営に関するご質問に無料でお答えしております。
WordPress 無料相談 アフィリエイト SEO 無料相談 無料!WPインストール代行・集客サポート

ワードプレスにログインできなくなりました。

先日からワードプレスにログインできなくなりました。

ID パスワードを入力してもログインできません。

数日前に迷惑メール対策用に reCAPTCHA というのを使ってからおかしくなりました。

だだしこれが原因かどうかは不明です。

どうしたら再度ログインできるようになるか教えていただけると幸いです。どうかよろしくお願い申し上げます。

プラグインを強制的に停止させる

プラグインは /wp-content/plugins に格納されています。

FTPソフトなどを利用し、このpluginsフォルダの当該フォルダを移動・名前変更などをすると疑似的にプラグインを停止することができます。

WPプラグインはすべてこのフォルダに格納されており、フォルダ名が変わる = プラグインを認識できなくなる ため、プラグインを疑似的に停止することができるのです。

DB上は有効化されているものなので、ログインできるようになったら正規の手順で停止することが求められます。

htaccessをチェックする

多くのプラグインは前述のフォルダリネームで停止できますが、プラグインの中にはwp-config.phpや htaccessに独自の記述を加えるものがあります。

・ログイン制御系
・メンテナンス表示系プラグイン
・会員制サイトプラグイン
・キャッシュ系プラグイン
といったプラグインはログイン前後で表示する情報を変えることがあるため、htaccessに記述を加えていることが多いです。
プラグインを強制停止しても、htaccessに記述が残っている場合改善されないことが多いです。

例えば
# BEGIN reCAPTCHA
といった記述です。


最後に、これらはあくまで一例ですので実際はサーバーの状態などを見ないとなんとも言えません。上記作業は改善を保証するものではありませんのでご了承下さい。

ご自身で作業する場合は必ずバックアップを取るなど前の状態に戻せるようにしてから行いましょう。
ご依頼頂ければ作業も可能ですのでお気軽に問合せ下さい。

参考にして頂ければ幸いです。

おすすめコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントの前にご確認ください。

  • コメントは承認制のため、反映・表示までお時間を頂きます。
  • メールアドレス等の入力も必須ではありませんので入力の必要はありません。お気軽にどうぞ。(冷やかしは止めてね!)
  • コメントや返信があっても通知は届きませんのでご注意下さい。
  • 忙しい時はレスが遅れることもあります。
  • 当ページによる一切の不利益および損害に関し、責任を取ることはできません。